電子デバイス事業製品に直接組み込まれるデバイス

Ferrofluid®

磁性流体

磁石に引き寄せられる不思議な液体

流体でありながら、外部磁場によって磁性を帯び、磁石に吸い寄せられる機能性素材。
1960年代のNASAスペースプログラムで、無重力環境の燃料輸送等の目的で開発されました。
現在は、スピーカーやアクチュエーター、センサー、分別リサイクル用途、
その他当社コア製品の真空シールにも利用されています。

Fluorescent Ferrofluids

蛍光磁性流体

当社コア技術である磁性流体に蛍光機能を追加した「蛍光磁性流体 (新技術)」を開発。
協力: メディアアーティスト 児玉幸子氏
http://www.kodama.hc.uec.ac.jp
尚、新技術については、今後各種産業用途、芸術用途などでの活用を想定しています。

※別途相談および免責事項
① 本4色以外にも御要望・カスタム品に対しては、ご相談ください。
② 種々条件によって発色度合いは異なるため、色の見え方は保証いたしません。
③ 日本語呼称は、一般的な系統色を示しています。

規格表
カタログ番号 キャリア 飽和磁化 粘度 常用用途
FL3020R1
Synthetic Hydrocarbon 30.0 mT N/A Education, art
FL3020B1
Synthetic Hydrocarbon 30.0 mT N/A Education, art
FL3020G1
Synthetic Hydrocarbon 30.0 mT N/A Education, art
FL3020C1
黄緑
Synthetic Hydrocarbon 30.0 mT N/A Education, art
この技術が使用されている産業
オーディオ 自動車 エレクトロニクス 医療機器 家電民生品 その他の産業
装置関連事業
真空シール  
 
 
石英製品  
 
 
セラミックス  
   
SiCパーツ(CVD-SiC)  
 
シリコンパーツ  
 
 
EBガン    
   
精密蒸着装置    
   
半導体用シリコンウェーハ    
     
装置部品洗浄            
電子デバイス事業
磁性流体
サーモモジュール  
 
パワー半導体用基板  
 
この技術の製造拠点
当社のWEBサイトは、お客様により良いサービスを提供するために、クッキー(Cookie)を使用しております。
引き続き、当社WEBサイトを閲覧・ご利用することにより、クッキーの使用に同意したものとみなします。
詳細に関しましてはプライバシーポリシー をご覧ください。


PAGE TOP